MENU

車買い取り業者とのトラブルについて

車買い取り業者のとのトラブルの中で、一番多いとされているのが、営業の電話です。
特にインターネットなどで無料一括査定といったサービスを利用すると、業者側は買い取りたい車にしつこく営業をかけてくる場合が多く見られます。

 

中には24時間受け付け=24時間電話連絡といったとても迷惑なサービスに近い業者もあるようで、夜中に査定の申込み電話や、買い取り希望の電話がかかってくるなんてトラブルも少なくないようです。
24時間受け付けてくれるのはうれしいですが、夜中に営業の電話はとても迷惑ですね。

 

また、他の業者との契約が決まったり、売る気が無くなった場合でも、入手した個人情報をもとに、長く連絡を入れてくる業者もあるようです。
もちろん、もう他の業者に売却しました。
と断言すると即効性がありますが、売るのをやめました。
というような、まだ車が手元にある状態を知らせてしまうと、かなりしつこいようですので、注意してくださいね。

 

その他、消費税が含まれている・含まれていない、自動車税が含まれている・いない、買取り額の減額といったトラブルが多いので、中古車を買取ってもらう際には、トラブルが発生しないように、知識をそろえてから売却に臨みましょう。